お役立ち情報

国際線の超過手荷物料金

荷物が多くなったら気になるのが超過料金ですね。

エコノミーの場合、荷物は2個まで、重量は1個が23Kgまで主流です。

預ける荷物と機内に持ち込む荷物のバランスを良く考えることが大切です。

荷物が多くなる人は、スーツケースが少し高くても軽くて丈夫な商品の方が
いいかもしれません。安くて重たい、品質が心配という商品は気をつけてください。

目安としてJALとANAの超過料金について調べてみました。


●超過手荷物料金(一例) JAL
日本・アジア・インド・オセアニア⇔ハワイ・北中南米・ヨーロッパ・中東・アフリカ等
個数超過(1個あたり) 15,000円(150USD)
重量超過(1個あたり) 23Kg超~32Kg以下:6,000円(60USD)
32Kg超~45Kg以下:45,000円(450USD)
サイズ超過
(1個あたり、3辺(縦x横x高さ)の和
203cm越:15,000円(150USD)
詳細はJALのホームページで


超過手荷物料金(一例) ANA
日本・アジア・中国・インド⇔ハワイ・北米・ヨーロッパ  
個数超過(1個あたり) 15,000円(150USD)
重量超過(1個あたり) 23Kg超~32Kg以下:3,000円(30USD)
32Kg超~50Kg以下:15,000円(150USD)
サイズ超過
(1個あたり、3辺(縦x横x高さ)の和
203cm越~300cm:15,000円(150USD)
300cm越~:30,000円(300USD)
詳細はANAのホームページで

営業日のお知らせ
  • 今日
  • 休日

ページトップへ