カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

旅行の体験談パート3


旅行(国内・外)の体験談 パート 3

M.H さんから 一生の思い出ですね

友達と行ったタイのチェンマイでのことです。
少し郊外にある滝を見に行こうと思って、タクシーを止めました。

タイ語と英語のチャンポンで「滝に行ってね、おじさん」というと、
「OK!!」と力強い返事。30分くらい走ると「ここだ、ここだ」と言って
降ろしてくれました。でも、なんだか違う、建物の脇にはヘビの看板・・・
そう、そこはヘビ園だったのです。

おじさん違うよ〜と言いたくてももう姿は見えず、周囲には人影もなく。
しょうがなく、とぼとぼ2人で歩き出しました。
どのくらい歩いたときでしょうか、後ろから「〇&×△$%・・・」と
声をかける人がいます。

振り返ってみると、それはバイクに乗った、30才位のお母さん
と子供の2人乗り。ニコニコして何か言ってきます。でもわかんない・・・
と困っていると、道路の遠くの方を指差し、次にバイクの荷台を
指差して「%○△#・・・」そう、「歩くと遠いから、後ろに乗せていって
あげる」と言ってくれていたのです!!

少し迷いましたが、お言葉に甘えることにしました。お母さん、子供、私、
友達の原付4人乗り、しかもノーヘル!ちょっと(かなり)こわいものが
ありましたが、お母さんの親切が心にしみたひと時でした。

【教訓】行きたい場所はガイドブックの写真と現地の言葉で確認しましょう。

R.Kさんから ん〜〜〜想像しちゃう!
海外にはいろいろなトイレがあるんですよね!初めて主人とハワイに行
ったときの話なのですが(結婚する前)ハワイのハナウマ湾、きっと皆
さん知っていると思います。魚がいっぱい泳いでいる湾です。泳ぎなが
ら魚を見ていたところ、急に彼がお腹をこわしトイレへドアも囲いもない
トイレで〇〇〇をしたんです!はずかしー!私は離れて海を見ていました。


R.Yさんから お〜〜感動です!!
約10年前に友人とサイパンに行きました。
そのときたまたま道に迷ってしまいました。
観光地とは離れたところで小さい子供達がバスケットなどをして遊んで
いたのです。日本人の私たちを見て子供達が寄ってきて木に登りやしの
実などを取ってくれたのです。その中の子供のお母さんが来て仲良くな
り夜のご飯に招待してくれたのです。

とてもよくしてくれてそれ以降のサイパン滞在中は観光地に連れて行っ
てくれたりとホント良くしてくれました。そして去年同じメンバーで再度
サイパンを訪れました。あのときはたまたま道に迷ってしまって見つけた
ところなのでそのファミリーのうちを忘れてしまっていました。

あのときの写真だけを頼りに探すこと2時間。
あたりは真っ暗でもうあきらめかけたとき
近くの教会でミサをしていてそこにいた人に写真を見せると
「うちの兄だ!」とファミリーの家まで連れて行ってくれました。
ファミリーのあ母さんは覚えていてくれて感動の再会となりました!

あの時生まれたばかりだった子供も当たり前ですが10歳になっていて
びっくり!そしてまたまた大変なおもてなしをしてもらいました。


M.N さんから 旅の疲れは帰りに襲う?
だいぶ昔にハワイに行ったときの話ですが、昼間はアラモアナショッピング
センターやビーチで楽しんで、夜の時間ももったいないと友達と明け方まで
話をしたり充実した道中だっのですが、それが悪夢になろうとは・・・

帰りの飛行機の中で気分が悪くなって倒れてしまい、意識がもうろーとして
スチュワーデスの人から酸素マスクをしてもらい、あげくの果てには
成田で救急車を待機してもらうとんでもない事態になったんです。
成田につくころには、だいぶよくなったので救急車は回避されましたが、
空港近くのホテルで1泊して、そのホテルにお医者さんにきてもらいました。

結局は疲労と睡眠不足だったみたいで、友達にも付き合ってもらって
無事に次の日に帰れました。

あんまりハメをはずして遊びまわると後がたいへんですね。いい教訓と
なりました。でも、飛行機の中では本当に死にそうだった・・・・


M.Jさんから イタリアのタクシーは迫力満点?
イタリアへいったときのこと。「イタリアのタクシーの運転手はF1レーサー並み」
と友人に聞いていたけど本当だった!飛ばす、あおる、クラクションは鳴らしまくる、
「危ないって!!」と後ろから叫んでも日本語なので通じない・・・・

イタリアは車社会、歩いて道路を横断するときも怖い怖い!
はねられたら歩行者の方が悪いってことになるらしい。高速道路でもでっかい
トレーラーが走っていて、私がパーキングエリアでコーヒーを注文していると、
その運ちゃんたちがジョッキでビールを飲んでご機嫌・・・って、あんたたち
これからまだ運転するんだろ〜!?ここは外国なんだとしみじみ思った出来事でした。


S.Oさんから お釣りは確かめよ〜〜!

ローマでタクシーに乗ったときのこと。おつりを受け取ってちょっと変だなとは
思ったんだけど、急いでいたし、暗かったし、そのまま受け取ったら、
2ユーロコインと思ったのが1000リラコインだった!
まったく油断もすきもありゃしない!

パートII

両親とベニスのホテル。バスルームの中を歩く足音がしたり、誰かが
ドアを叩くので、怖くて一睡も出来なかったという母。
次の日の観光中に父がパスポート紛失!気をつけろと霊が教えてくれた
んでしょうが・・・・父はぐっすり熟睡してたそうですが。


S.Yさんから たまにはこんな旅行もステキ! 

モルディブに去年いきました。あんなにのんびりしたのは初めて!!
本当になんにもないところで、一島一ホテルってかんじなんです。
島一周10分もかからないところで、普通、海外旅行だと、きちきちの
日程で、朝もはやく起きないといけないことが多いじゃないですか。
特にオプションとかつけると、いそがしいですよね。でもモルディブは
本当になんにもないんで、朝はゆっくり起きて、ご飯がべて、(これも毎日
同じ場所、同じ席で)海に入って、御飯食べてっていう感じなんです。
色々行きたい人には物足りないのかもしれないけど、きれいな海で
のんびりしたいっていう人にはすっごいオススメですよ!!


投稿はこちらから↓↓

ページトップへ